時には思い切って捨てる!

参考書とかって買ってそれで満足してしまって結局あまり使わなかった・・・なんて経験ありませんか?

特に自分の苦手な分野や範囲の内容だったりする書籍だと余計に。。

ちゃんと読んで程々に活用出来て今の自分の知識になってる有用な本もあれば、購入後全然見ることがないまま新品同様のままになって本棚に鎮座してた本も。。
デザインとかプログラミング系の書籍って結構高いんですよね(汗)

いつか使うだろうと思って置いてはいたんですが、どんどん増えてく大事なデザイン関連の本や画集のスペースを作るために3,4年間一度も見てないような参考書は今の自分には不必要と判断して捨てようと思ってプチ断捨離を実行。

大きさはそれほど大きくないのですが、1冊が分厚いので10冊ちょっとでも中々の重さになりました
小さめのダンボールが1箱いっぱいになりましたw

 
でも思い切って捨てる事で気分もスッキリして新しい本を読めたり勉強したり出来てます
ホントはブックオフとかのような業者に引き取って貰いたかったんですが、専門書は対象外でした。。同時にヤフオクとかで売るのも考えたんですが、時間を使う割に大した額でも売れないし、結果、廃品回収にf^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です