ニッチ市場で必要とされていくサービスを作る。

こんにちはデザイナーのマサフミです。
メインのウェブサイト制作以外の事業として初心者向けのパソコン出張家庭教師やPhotoshopレクチャー、そしてPCレンタルサービス「Patona(パトナ)」を運営しているんですが、PCレンタルのお問い合わせが順調に増えてきています。本当に有難いです。

PCレンタルを行なっている企業やショップなどかなりあるのですが、大半は大きくてオシャレ感もない法人向けビジネスPCのレンタルだったりが多いです。そして費用も割高な所が多い。僕がこのレンタルサービスを始めようと思ったきっかけはビジネス面で戦略があったわけではありません。もともとデジタル家電やPCが好きなのと、仕事柄、制作したウェブサイトをお客様に納品する前にレイアウトの大きなズレがないかなどを確認するためにPCを複数台所有しています。その複数台あるPCは僕が使う時以外は部屋に置かれたままでした。
それなら・・・

・出張や旅行でちょっとPCを使いたい
・急にPCが壊れたので修理期間中使いたい

そんなニーズの人に低価格でレンタルしてあげればお客様に喜んで貰えるし、自分としても商売になるしイイじゃないか!というごく単純な思いがスタートでした。そしてそこから自分なりの戦略を考えてレンタルを始めました。

サービスを始めてから僕のような個人が行なっているサービスでもたくさんの人がレンタルを利用してくれ、喜びの声を毎回のようにいただけています。さらに複数回利用してくださる方もいらっしゃってサービスを運営していく大きなモチベーションになっています。

ニッチなニーズを探してサービスを作ることはとても難しいですが、ビジネス的な戦略だけでなく、利益を意識せず自分にとってこんなサービスがあったらいいのにとか見方を変えてみるのもいいかもしれないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です