井上雄彦 最後のマンガ展 -ネタバレ有-

先週の木曜日21日に、大阪天保山サントリーミュージアムで開催されている「井上雄彦 最後のマンガ展」を友達と見に行ってきました。

inoue_img00

僕は正直、井上さんの作品はあまりちゃんと読んでいなかった。でも彼が描く絵は好きなんですけれどね。
マンガ自体をあまり読まなくなったって言うのが一番大きいかも。。
だからバガボンドも全然内容は知らなくてwww展覧会はバガボンドがモチーフになっていてチケットにもシルエットが描かれています。
僕自体は絵そのものを楽しめればいいやって思っていましたので全く問題なかったですが、バガボンドを知らないでも十分楽しめると思います。
オススメはやっぱり平日ですね。土日や会期後半はきっとめちゃめちゃ混むと思います。普通の絵画の展覧会ならまぁ見づらいけれど個々の絵は作者も違ったりする事も多いので絵を堪能すればいいんだけれど、この展覧会は絵もそうだけれど、井上雄彦さんの世界観を体感する展覧会やから、この空間は人混みの中で見ると良さはきっと半減してしまうだろう。。

以下には展覧会の感想だけでなくて、展覧会の内容も書いているのでこれから見に行かれる方はご注意下さい!

サントリーミュージアムの中に入るとまずこの大きな絵(高さ4mくらい?)が迎えてくれます。みんなこの前で記念写真を撮ってました。僕はちょうど誰もいない時に壁だけを撮りました。

inoue_img01

入っていくと大中小様々なタイプの絵が飾られていて、例えるならスモールライトで小さくなってマンガを読んでいるかのような雰囲気を味わえる構成になってます。
シーンに合わせて数ヶ所で真っ暗な部屋に暖色のライトが絵を映し出している場所などもあります。
かと思ったらおおきなスペースに壁面に数枚の巨大な絵があったり、はたまた最後は砂浜の絵の下には砂が敷き詰められ、自分もマンガの世界に入り込んでいるような素敵な演出の数々。

僕にとってはかなり満足な展覧会でした彼のファンならさらにめちゃめちゃ感動な展覧会やと思います!行くか迷っていたので誘ってくれた友達に感謝です。

自分も描きたい衝動に駆られる素敵な木曜でした。

図録は今回買わなかったけれど、ポストカードは買っちゃった↑w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です