心温まるCM、関西電力とACジャパン(公共広告機構)

ちょっと前のブログでも書いたんですが、テレビを見ていると本当にCMって多いですよね。その中でもイイCMってありますよね。僕が最近見て心温まるCMをちょっとだけ紹介。

関西の電力会社のCMで関西電力のCMで見た影絵がすごく印象的だなって思っていたら、先週14日の土曜日に週末の探検家(関西限定)でその影絵を行っていたのが「かかし座」っていう劇団なのを知りました。本当にすごいパフォーマンスをされる劇団ですよ!

kakashiza_01

ただの10本の指を使う従来の影絵の領域を明らかに超えてます!!!
指だけでなく、腕、さらに複数人でキャラクターを表現しています。さらに光源からの遠近感で大きさまでも変える!彼等のパフォーマンスは心を揺さぶるくらい驚きと迫力と感動があります。スクリーンには基本手と腕以外は写らないんですが、写真のようにスクリーンの下はわざとしきりなどはおかずに演じている人の動きを敢えて見せて人の可能性を感じてもらいたいっていう意図があるそうです!

関西電力の素敵な影絵CMはこちら。優しい音楽とリンクして建物のシルエットや人のシルエットなどを優しく表現しています。関西のみのCMだけれど、是非たくさんの人に見ていただければ温かい気持ちになってもらいたいと思いました。

cm04_img09

そしてもう一つのCMはACジャパンの「ごきげんうかがい」バージョンのCM。

ac_obaachan

「オレオレ」って久しぶりに電話をかけてきた息子とおばあさんのやり取り。息子と分かっているけれど、わざと「オレオレ詐欺さん」ってウィットに富んだ返しで愛情を込めて優しく対応していてほのぼのします。コミュニケーションの大切さを気付かせてくれるこれまたイイCM。さすが公共広告機構。他のバージョンも素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です