未来的なデザインの乗り物U3-X

こんばんはmasafumiです。
連休が終わってしまいましたがみなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

24日の今日ホンダが発表した世代型の電動一輪車「U3-X」が僕的にもとても興味深くて面白かったのでご紹介icon_razz.gif

u3_x_img

U3-Xは、高さ65センチ、全長31.5センチ、全幅16センチのコンパクトサイズで、充電池にリチウムイオン電池を採用し、フル充電で1時間走れるそうです。
一見何だこれ!?ってデザインなんだけれど曲線が多用された近未来っぽい雰囲気でカッコイイですよね。
持ち運んだりするから持ちやすさや安全性を考えて曲線が多用されているのかなって気もしますが。

しかも普通の一輪車とかはどこか壁とかに立て掛けておかないと倒れてしまいますが、このU3-Xはどこかに立て掛けたりしなくても自動的にバランスを取ってささえてなくても自立しているという優れもの!これにはASIMOのバランス制御技術を応用しているそうです。

実用化の目処は全然たってないみたいですが、高齢者とか足が悪い人とかにはすごいイイ技術じゃないのかな?って思ったりします。コンパクトなサイズだから邪魔になりにくいし。

こういう技術革新は素晴らしいしどんどん進歩してもらいたいけれど、その反面どんどん人間が楽をしすぎる方向に行っててちょっと怖い気もするよね。でも面白そうだし欲しいが、一体販売されたらいくらになるんだろうwめっちゃ高そうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です