アバンギャルドではないような・・・

こんばんはマサフミです。
今年のミスユニバース日本代表の宮坂絵美里さんが世界大会で着用するナショナル・コスチューム姿でイベントに出席されたんだけれどその衣装がものすごい!!!

miss_universe2009

ミスユニバースはホントにここ数年で知花くららさんや森理世さんをはじめみんな美人聡明って感じでカッコイイし、それだけでなく内面の考えとか受け答えもしっかりしてて素敵だと思います。
今年の宮坂絵美里さんもきっとそうなんだろうけれど、、、このコスチュームはどうなんだろうか。。。

ここまでのミニ、って言うかワカメちゃん状態なこの着物は「斬新」、「アバンギャルド」っていう言葉を越えている気がする。。。下着が見えることでいやらしさが出てて日本の着物の伝統的価値を下げるんじゃないのかなって思う。後もう15センチくらい長くても十分ミニだしそれくらいのほうがきっとイイ感じになるんじゃないのかな?って思う。

イネスさん、ちょっとこれはないんではないだろうか?

最終選考会は8月23日にバハマで開催されるらしいが海外でも酷評らしいし、衣装の修正出来ないのかな?

みなさんどう思います???

———————————————————-

追記:改めてミスユニバースのサイトを見てみたらやはり着物の丈を修正するようですね。よかった。
頑張ってほしいですね!

アバンギャルドではないような・・・」への2件のフィードバック

  1. マサフミ

    コメントありがとうヨッシー。
    好きなんやwww
    まぁ俺も嫌いではないが、ミスユニバースの衣装ではちょっと…ね。
    まぁやっぱり丈が変更されるみたいだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です