デザインもコスパも◎なモバイルバッテリ―、ANKER Astro M3

ガラケー(フィーチャーフォン)と違ってスマートフォンは画面サイズが大きいし、インターネット通信の回数と量が圧倒的に多いのでバッテリー消費がかなり激しいです。
僕はiPhoneを使ってますが、やはり1日使ってると朝100%充電していても夜には10%を切ったり、時には充電が切れてしまって外出先で慌てまくると言う出来事が度々ありました。

日毎にやっぱりモバイルバッテリー持ってた方が便利かなって思ってた矢先に見つけて早速購入したのがコレ!「ANKER Astro M3」
真っ白なデザインもシンプルでオシャレだし、電源ボタンを押すと充電状態も青色のランプで確認出来ます。さらに側面にLEDランプが1つ付いていて、電源ボタンを長押しすると懐中電灯としても使えます。万が一の災害時なんかも助かります。そしてこのANKERという会社はGoogleの元社員の方が立ち上げたベンチャー企業。amazonの商品説明の項目もきちんと作りこまれていたので信頼出来そうだと思いました。

では、早速写真でご紹介。
製品もですが、スッキリとシンプル、それでいて安っぽく見えないオシャレなクラフトのパッケージング。
anker_m3_0

カバーの帯を外すと、クラフトパッケージの上にも「ANKER」ロゴ。さりげないけどあるとないでは違います。
anker_m3_1

開けるとこんな感じで収まっています。
anker_m3_2

内容物一覧です。M3モバイルバッテリー本体、5V2A電源アダプタ、MicroUSBケーブル、アクセサリ用メッシュポーチ、取扱説明書。
anker_m3_3

買ってみて思うのは、やはりコストパフォーマンスの良さ!iPhone約7回分も充電が出来てしまう13000mAhっていう大容量でいて、3,000円を切る低価格。さらに2つポートがあるので、スマホとタブレットとか、複数のデバイスが充電出来る事です。
ただ、デメリットを上げるなら、スティック状のデザインでスリムにはなってるけど、やっぱりちょっと重いですw
でも旅行や出張の時はとても助けになるオススメのバッテリーですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です