光の道は実現出来ないのか・・・

こんばんはデザイナーのマサフミです。
今こそ真剣に考えないといけない時が来てるんだと思うこと。
それは自分のビジネスだけではなく、日本人として国のこれからの産業の在り方であったり、進んでいく道筋。

やはり日本は先進国としてのポジションを守り続けて成長していくにはITを活用してアイデアやソフトウェア、製品を生み出したり、それらに新しい機能を追加してより極め細やかにしたり、日本人にしか出来ない丁寧な技術や高品質な商品で勝負していかないといけないと感じます。

そして、日本の国内を見ても、これからのビジネスには交通インフラだけでなく情報のインフラ、光ファイバークラスのブロードバンド回線でどこででもネットに繋がるっていう状態の全国的な普及も必要だと思います。
幸い僕はまだある程度の大きな地域にずっと住んでるのでものすごく不便を感じた事はないけれど、やはり田舎の方に行くとそういった事もまだあるようです。

それを解消すべく政府が掲げる「光の道」構想というプロジェクトがあるのをご存知ですか?
そして先日NTTが発表した案ではAの案で進ようです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です