電車の中吊り広告から考える

移動手段としてほとんどの人がよく利用する電車。乗ると必ず真ん中に中吊り広告がありますよねicon_biggrin.gifイベントの告知や雑誌の広告だったり。
そんな電車の中吊り広告を5枚を選んでみたんですが、この中で1つ「中吊り広告としてはあまり良くないレイアウト」の広告があります。どれかわかりますか???

週刊女性。芸能情報を中心とした女性週刊誌なので俳優、女優の写真と少し誇張したコピーがびっしりと書かれてます。

「35歳からが女は本物!」をキーワードに、カッコイイ大人の女になるための情報雑誌。クールなモデルさんのビジュアルと明朝系のフォントをベースとして大人っぽさとおしゃれさを感じます。

日常とは違う1ランク上の上質な旅を提案する旅行雑誌。キレイな海外の風景とすっきりしたレイアウト。

20代後半の女性向けファッション&ビューティ誌。こちらもGraziaのように女性モデルのカットを中心として20代女性を惹きつける「ラスト・エンジェル」「恋服」などのコピーを少しピンクがかった赤テキストで書かれています。

「かわいい大人の生活情報マガジン」がコンセプトの総合雑誌。優しい色使い。

さて・・・この5枚の中吊り広告で4つに共通している事がありませんか???

3枚目のCREA以外の4つは雑誌のタイトル名が広告の下部分に表示されているんですicon_eek.gif
では何で4つの広告は共通して下部にタイトルがあるのか?答えは一番上の僕が作った画像の中にあります!
電車に乗っている時、広告は2枚目からは広告の下の部分しか見えないですよね?だから下部分にタイトルを持ってくる事で何の広告かをより遠くの人に伝える事が出来るんですicon_wink.gif
CREAも広告だけを見れば素敵ですが、どういう媒体で使われるかによって適切なレイアウトのパターンはあるんですね!だから中吊り広告をよく知っているデザイナーが作ればきっとタイトルは下部分に来るはずなんですicon_razz.gif

もちろんwebページでも同じような事があります。

それはまた今度お話出来ればと思いますicon_wink.gif

電車の中吊り広告から考える」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です