関西電力のロゴ

近畿に住んでいる方なら絶対に聞いたことがあるはずの関西電力。

関西電力のロゴは交差した2本の曲線がシンボルマーク。
これって何を表しているかわかります???

実は・・・

電流を表す「Aアンペア」

電圧を表す「Vボルト」

が組み合わさった物なんです。
さらに前身の「日本発送電株式会社」と「関西配電株式会社」の融和の意味も込められているそうです。

きちんとした意図や想い、コンセプトが込められたシンボルは由来がわからなくてもどこか心地よい印象に残る物ではないかと思います。
さらに由来を知って見直すと「オォ~なるほど!」ってなりますよね。

後、全く関西電力ではないが同じ電気ネタで関西電気保安教会のCMの「かんさい、でんきほ~~あんきょうかい!」は見てて笑えます。^^

関西電力のロゴ」への2件のフィードバック

  1. 坂本 実

    NHKこころ旅 日野正平さんの番組(6月29日)放送にて新大井発電所木曽川を紹介放映されました画面の中で貴社のシンボルマークを見ました関電HPで確認しました又マークが出来たことも解りいいマークだと思いました電力会社の繁栄を願っております。

  2. masafumi 投稿作成者

    普段私たちが目にする有名なロゴの意外と知られていない点などを紹介出来ればと時々記事にさせてもらってます。
    当然、私が作成したゴロではないのでもし誤解を与えてしまったのなら申し訳ございませんf^^;
    自分もこういう長く愛される流行りや見た目だけではない本質的なデザインをしようと日々心がけています。
    コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です